キラッと上品に輝く夫婦の証|結婚指輪探しはランキングを参考にする

リング

永遠の愛を指輪に託す

男の人と女の人

素材が保証してくれるもの

結婚指輪は壊れない夫婦の愛を象徴するものですし、長期に渡ってつけ続けるものです。だからこそ素材にこだわる事で滅多に破損しない結婚指輪を手に入れましょう。そのためにも注目したいのがアーム部分の存在です。日本国内で人気を博しているアームの素材と言えばプラチナが挙げられます。プラチナは結婚指輪につけられた宝石を活かすシックな輝きがあるだけでなく、錆び辛い素材です。長期に渡って使い続けるものが簡単に錆びてしまった場合夫婦のお値段もかさみますので注意したいポイントです。もう少し素材に女性的な愛らしさを求める人であればピンクゴールドを選ぶと良いでしょう。単なるゴールドと違ってピンク色に光る素材ですから独特な味わいが演出できます。

大切な要素

結婚指輪は大きく分けて宝石部分とアーム部分で成り立っています。宝石にはダイヤモンドを用いるのが一般的ですが、こうした決まりがあるわけではありません。そのため夫婦の誕生石を結婚指輪に選ぶ方々も存在していますし、メレタイプの指輪であればいくつかの種類の宝石を使用する場合もあります。アーム部分にはプラチナかゴールドを用いるのが普通です。金色と銀色によって結婚指輪全体の印象は大きく変わりますので、素材の性質だけでなくカラーバランスにもこだわって選ぶのです。また宝石とアームの相性はデザインによって特に変化します。大きな宝石を一つだけ用いた結婚指輪がほしい場合は立て爪タイプの指輪を選びます。こうした指輪は最も中央にある宝石が引き立つのです。